20世紀のころから、学校紹介サイトを運営してきているJSコーポレーションでは、現在の情報通信環境に適応したかたちで、インターネット上に自社のウェブサイトを開設して、運営しています。
紙の書籍を情報誌として発行しつつ、デジタル情報として積極的に学校情報を発信しているというのは、教育産業として一つの筋を通しているという感じがします。
JSコーポレーションが運営する情報サイトについて、私はその利用体験についてお話ししたいと思います。
それは、子供の進学先がどこがいいかと子供と一緒に考えていたときのことでした。
検索すると、JSコーポレーションの情報サイトが検索結果にでたので、何気なくアクセスして利用してみたところ、紹介されている学校の詳細についてよりよく知ることができたという利用体験ができたわけなのです。