学生の期間はとても大切です。
大げさに聞こえるかもしれませんが、将来の基礎をつくるのは学生の間だといっても過言ではありません。
感受性の高い期間に、どのような分野のことを深く学ぶかによって、その後の社会での役割は変わってきます。
日本には数えきれないくらいの分野の学校があります。
大学や短大、専門学校などの中には、必ず興味を持つ分野があるはずです。
できれば学生の期間になんらかの資格取得もできる学校を選ぶと、就職活動や進路選択がより明確になるかもしれません。
学校選びはただ偏差値だけでなく、何をしたいかということも実は大切なことです。
充実した学生生活のために、資料請求をしたりして、情報を積極的に収集しましょう。