絵画でもそうですが、絵を見てしっくりする、安定感がある構図があります。Webデザインも、広告を見て何か分らないけど余り快く思えないような構図、とても画面上の操作がしにくい、見づらい、文字が小さすぎる又は大きすぎる、信頼できそうもない、というようなWebデザインをしないようにWebデザイナーは心掛ければなりません。しかしプロフェッショナルであるWebデザイナーがいいと思って作ったサイトが一般の人に必ずし、うけるかと言ったら必ずしもそうであるとはいいきれないと思います。好みというのは年齢、性別、職業によって異なります。又流行り廃りもあるのでので、Webデザイナーとしてもリサーチを怠ってはならないでしょう。